ホーム > 鳥獣被害

鳥獣被害

お食事中の方は御済みになってから続きを読んでください。

 

 

当院は開院後まだ1年が過ぎたばかりの未熟な組織で、日々改善点をみつけ修正してを繰り返しています。

問題点はハード面、ソフト面、大きいものから小さいものまで色々ありますが、努力などでは解決できない、対応に苦労したクサ(臭、草)い問題がありました。

image1

こちらは当院自慢の芝ですが、なかなか手間がかかり、次から次へと問題が起きます。

すぐボーボーになって草刈り、散水機の届きの悪いところが枯れるなどもそうですが、最近は何かの糞が定期的にほぼ決まった場所に静置されていて、非常に頭を悩ませてくれました。

以下はその顛末です。

無題

①こんな張り紙をはりました。⇒ 全く効果なし

②静置されているブツを当院の生きものがかりが解析した結果、葉っぱや木の実が含まれている事から、タヌキが犯人とほぼ断定。

③インターネットで調べたところ、知恵袋で「オオカミの尿が効きますよ」との事でしたが、オオカミに知り合いはいないのでとりあえず生きものがかりの家の犬(ブンタ:仮称)のモノを空き缶に入れて縄張りを主張してもらいました。

⇒ タヌキによる静置物は無くなりましたが、かわりに領域侵犯されたと思ったらしく、他のお犬のブツが静置されるようになりました。

④インターネット通販で調べたところ、前出のオオカミの尿が販売されていたので設置(下記写真2点)

image1image1

今のところ経過は良好で、ここ1週間、全くモノは置かれていません。

 

(院長、生きものがかり)

2017.08.02



診療カレンダー

診療時間

診療時間

※平日・土曜日の診療受付と受付終了時間は一律15分前となります。
※土曜日は第2・4土曜日のみ診療
※火曜日・木曜日の午前は他の曜日と同じ12:30までの診療、午後は手術のみで外来診療は行いません。
※初めてのコンタクトレンズ処方の受付は午前11:00まで、午後は16:30まで(土曜日は14:30)となります。

お問い合わせはこちら

やわたアイクリニック

〒819-1311
福岡県糸島市志摩津和崎61

地図